畑シェフが「Disciples d’ Auguste Escoffier」を授章

2009/06/15

葉山庵グループ総料理長 畑康治がフランス料理界において最も権威のある「ディシプル・ドゥ・オーギュスト・エスコフィエ」を授章いたしました。
これも皆様の変わらぬご支援の賜物と、心より感謝致しております。

この授章を記念してガラディナーを開催いたします。
1日限りのスペシャルディナーを心ゆくまでお愉しみください。

【7/10更新】満員になりましたので、締切とさせていただきました。
たくさんの方にお申込いただき、誠にありがとうございました。

 ■日 時:2009年7月15日水曜日
       18:30受付 19:00開始
 ■場 所:グランシェール葉山庵
 ■料 金:お一人様15,000円(税サ込)
 ■内 容:ナチュラルフランコジャポネ
        フルコース & フリードリンク

 お問い合わせ・ご予約は
  Grandciar葉山庵 TEL045-227-3785 火定休

「ディシプル・ドゥ・オーギュスト・エスコフィエ」とは?
日本語では「オーギュスト・エスコフィエの弟子」という意味。
フランス料理界の発展に貢献したシェフに贈られる名誉ある称号。
オーギュスト・エスコフィエは、フランス料理にコース料理を導入し、
シェフ職の社会的地位の向上に貢献したフランスの料理人。
1935年に亡くなったあともフランス料理発展の重要なリーダーとして、
シェフと食通の間で偶像視されています。